サッポロと丸大、デザートなど製造販売の新会社設立へ

印刷

   サッポロホールディングス丸大食品は、2009年4月をめどに合弁で新会社を設立し、ヨーグルトなどデザートや、チルド(冷蔵)、飲料などを製造・販売する、と08年10月20日に発表した。サッポロは需要が縮小しているビール以外の食品分野で多角化を進める。

   新会社は丸大の子会社でデザートを製造販売している安曇野食品工房を母体にし、丸大が51%、サッポロが49%を出資。初年度売上は50億円、営業利益は2億円を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中