三洋の洗濯乾燥機で発火事故 4回目のリコール

印刷

   三洋電機は2008年11月18日、02年4月~03年10月に製造した「トップオープンドラム」式 の洗濯乾燥機の発火事故が起きたと発表した。事故があった「AWD-A845Z」ほか類似機種を合わせて、計27万9500台を無償修理(リコール)する。問題の製品はすでに3回のリコールを実施している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中