同僚に爆弾送る 元KBCディレクター逮捕

印刷

   福岡県警は2009年4月29日、爆発物入りの封筒を元同僚の男性に郵送したとして、爆発物取締罰則違反などの容疑で、九州朝日放送(KBC、福岡市中央区)の元ディレクター、永井譲容疑者(44)を逮捕した。同容疑者は「知らない」などと容疑を否認しているという。永井容疑者は、この7~8年間入退院を繰り返しており、09年3月末に依願退職していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中