神奈川県不正経理で元職員2人を逮捕

印刷

   神奈川県庁の不正経理問題で、文房具などの架空発注で約4000万円を業者の口座にプールしていたとし、元同県税務課(現・税制企画課など)経理班長の吉田伸一容疑者(58)と副主幹だった木村仁容疑者(50)の2人を詐欺容疑で2010年4月8日に逮捕したと神奈川県警が発表した。両容疑者は04年3月~05年3月にかけ、架空発注の伝票を十数回にわたり出納課に提出。約4000万円を取引業者2社の口座に振り込ませた疑い。吉田容疑者らが関わった架空発注は10年間で1億6000万円余り。うち1億2000万円以上を飲食やパチンコなどに流用していたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中