グーグル電子書籍に参入 国内では来年開始

印刷

   グーグルは2010年7月8日、電子書籍の販売を開始する方針を明らかにした。複数のメディアが報じた。

   「グーグルエディション」というサービスで、国内では11年初めにスタートする予定。グーグルでは現在、書籍の中身を一部無料で閲覧できる「グーグルブックス」というサービスを提供しているが、この機能を拡張。有料で全文を読めるようにする。パソコンやスマートフォンなどウェブブラウザを持つ機器であれば、閲覧可能となる。今後書籍のラインアップを拡充するため、国内の出版社などに広く参加を呼びかけていく模様だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中