ミシュランガイド 神戸・横浜・鎌倉にエリア拡大

印刷
(C)MICHELIN2010
(C)MICHELIN2010

   レストランの格付けで世界的に有名な『ミシュランガイド』。今秋、横浜・鎌倉・神戸の情報を新たに追加し、『ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉 2011』を刊行する。『ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011』も発売される。

   『東京~』は2010年11月27日から、『京都~』は10月22日から書店に並ぶ。ガイドは07年秋、東京版を皮切りに日本上陸。レストランや宿泊施設の情報を毎年更新し、昨年秋からは京都・大阪へもエリアを拡大した。

   ミシュランの「覆面調査」は有名で、一般客を装った調査員がサービスを受け、独自基準で評価を行う。11年版の調査は09年半ばから開始した、としている。

   昨年秋に発行された10年版で最高格付けの「三ツ星」に輝いたレストランは、東京では「レストラン・ロオジエ」や「すきやばし次郎」などフレンチ料理や寿司を中心に11店舗、京都・大阪では「菊乃井 本店」や「瓢亭本店」といった会席料理を中心に9店舗あった。今年も星の数を維持できるか。

   日本語版、英語版ともに2520円。いずれも日本ミシュランタイヤから発行され、9月中旬から全国の主要書店で予約受付を開始する。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中