民主党、企業献金受け入れ一部再開

印刷

   民主党は、自粛していた企業・団体献金の受け入れを一部再開する。2010年10月26日、党常任幹事会で再開方針が了承された。民主党は09年の衆院選マニフェストで、当面の措置として1件1億円以上の公共事業を受注する企業などからの献金を禁止する、としていた。10年に入ってからは、1億円未満の企業・団体についても受け取りを自粛していた。今回、1億円未満の企業・団体からの献金について受け入れを再開する。

   受け入れ再開について、同党の前原誠司外相は10月27日、衆院外務委員会で「国民に違う方向を向いている、と取られても仕方ない」と批判した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中