茨城・栃木の水道水からも放射性ヨウ素検出

印刷

   東京、千葉、埼玉に続き、茨城、栃木県でも、水道水から乳児が飲む暫定規制値を超える放射性ヨウ素131が検出された。

   茨城県日立市では2011年3月24日、市内2か所の浄水場で前日に採取した水道水から、栃木県宇都宮市でも25日、市内の県保健環境センターで前日に採取した水道水から、それぞれ放射性ヨウ素が検出された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中