アイドル声優の顔は「チープ」で大炎上! バンドメンバーが謝罪、仕事も無くなった?

印刷

   ビジュアル系バンド「人格ラヂオ」ボーカルの悠希さん(35)が、人気声優の堀江由衣さんが表紙を飾っている雑誌に指を差し、声優の顔は「アイドルというほどではなくチープ」などとブログで書いたところ、悠希さんへの非難がネット上で爆発した。

   悠希さんは公式ホームページで謝罪したが、この騒動のせいなのか、「人格ラヂオ」がエンディング曲を担当することが決まっていたアニメの公式ホームページから、「人格ラヂオ」のクレジットが削除されてしまった。

「声優って顔してるよね ディズニーランドではなくUSJ」

   「人格ラヂオ」は、テレビ東京系で来年1月から放送開始するアニメ「男子高校生の日常」のエンディング曲を担当することが決まっていた。

   ボーカルの悠希さんは2011年12月3日付けの自身のブログで、アニメの曲を担当することになり、思わぬところから取材が来た、とし、堀江由衣さんが表紙になっている雑誌「声優グランプリ」の写真をアップした。

   堀江さんといえばアニメ界ではカリスマ的人気のあるアイドル声優、歌手として知られている。そんな堀江さんの写真に指をさし、声優は本当に声優っぽい顔をしている、という感想を述べた後に

「アイドルってほどではないっていうか 劣化ってわけじゃないけど チープっていうか ディズニーランドではなくUSJというかね」

と書いた。

   このブログは堀江さんのファンのみならず、声優ファン全体が激怒したようだ。ネットの掲示板や「ツイッター」には悠希さんを非難するおびただしい書き込みが出て、動画投稿サイト「ニコニコ動画」に公式にアップされている「男子高校生の日常」の先行配信動画のコメント欄には、

「人格ラヂオがエンディングを歌うのは絶対に許さない!」

などといったものが大量に書き込まれ「炎上」した。

堀江由衣が表紙の雑誌は偶然手元にあっただけ?

   すると、11年12月4日に「男子高校生の日常」のアニメ公式ホームページ上から「人格ラヂオ」のクレジットが消え、「エンディング曲は未定です」という発表がされた。これは今回のブログのトラブルが原因ではないかとネット上で囁かれている。

   悠希さんは問題となったブログの記事を削除し、11年12月4日付けで、アニメ関係者、声優関係者、アニメ「男子高校生の日常」関係者に向けて

「多大なご迷惑をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げます」

と謝罪した。また、雑誌は偶然に手元にあったもので、堀江さんには関係のないことだとして、堀江さんや堀江さんのファンに深く詫びた。

   「人格ラヂオ」メンバーの那オキさんも同日

「問題があったようです。私からもお詫び申し上げます。叱っておきます」

と自身のツイッターで謝罪した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中