シー・シェパード代表、船の運航妨害容疑で逮捕

印刷

   傷害容疑などで国際手配されている反捕鯨団体「シー・シェパード」の代表、ポール・ワトソン容疑者がドイツのフランクフルトで逮捕された。2012年5月13日、シー・シェパードが公式サイトで発表した。

   記事によると、サメ漁に反対する記録映画の撮影の際、中米コスタリカで船舶の運航を妨害した疑いで12日にドイツ警察に逮捕されたという。

   ワトソン容疑者については海上保安庁が10年4月、日本の調査捕鯨船に妨害行為をしたとして、傷害と威力業務妨害の疑いで逮捕状を取り、国際手配している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中