得か損か、元が取れるのか? ケンタッキー「1200円食べ放題」の侃々諤々

印刷

   ケンタッキーフライドチキンで、1日限定の「オリジナルチキン食べ放題」が実施される。

   1人1200円で、制限時間45分の間にチキンなどを好きなだけ食べるというものだ。揚げ物の食べ放題は早々に胃がもたれそうだが、果たして元は取れるのだろうか。

「1200円分も唐揚げ食えないよな」

   「オリジナルチキン食べ放題」は日本ケンタッキー・フライド・チキンの創業日である7月4日にあわせ、当日13時から16時まで全国362店舗で実施される。

   対象商品はオリジナルチキン、フライドポテト、ソフトドリンクで、注文すると最初にノルマとしてオリジナルチキン3ピースとフライドポテトSサイズ、ソフトドリンクMサイズが提供される。それ以降は制限時間内で好きなだけ注文できる。店内で飲食する場合のみ利用可能だ。

   ケンタッキーのチキンが好きな人にとっては願ったり叶ったりという企画に思えるが、2ちゃんねるでは「1200円分も唐揚げくえねーよな・・・?」「45分で1200円分のチキン食うってかなりきついぞwww」「ケンタッキーのバイキング行った事あるけど思ったより全然食べられないよ 骨ありって骨がじゃまなんだよな」など、元が取れないのでは、という意見が多く書き込まれている。

1300キロカロリーでようやく「お得」に

   ケンタッキーで1人1200円分食べる、というのは、現実的ではない話なのだろうか。

   通常販売されている1200円程度のメニューには「4ピーススマートバリューパック」(1190円)があり、オリジナルチキン4ピースにフライドポテトSなどのサイドメニューを2つ選んで付けられるというものだ。通常オリジナルチキンは1ピース240円、フライドポテトは200~290円、ソフトドリンクは170~250円なので、食べ放題のノルマに加えチキン、ポテト、ドリンクの中から2つ以上注文すれば店頭価格よりは得をする計算になる。

   ただしオリジナルチキンは1ピース237キロカロリー(標準値)で、フライドポテトSは186キロカロリーだ。ドリンクのカロリーを除いても、ノルマだけで897キロカロリーに達する。得をするには最低でも約1300キロカロリーを摂取しなければならない。一般的な1日の成人の摂取カロリーは1800~2200キロカロリーとされているので、その大半を45分間のチキン食べ放題で満たしてしまうことになる。

   食べ盛りの中高生男子とか、「フードファイター」でないと、得をするのは難しいかもしれない。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中