元慰安婦の写真展、一転開催 ニコンが地裁決定に従う

印刷

   元朝鮮人従軍慰安婦の写真展について、会場を運営するニコンは、中止の決定を改め、写真展は2012年6月26日から予定通り東京・新宿のニコンサロンで始まった。

   ニコンは、政治性があるとして中止決定したが、東京地裁が会場の使用を認めるよう命じる仮処分決定を22日にしていた。しかし、ニコンは決定に対して異議申し立てをしている。また、右翼団体なども抗議を続けており、7月9日までの展示がどうなるか予断を許さない状況だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中