中国の反日デモで2人逮捕 日本総領事館入居のホテル襲撃で

印刷

   2012年9月16日の反日デモで、在広州日本総領事館の入居する高級ホテル2階の日本料理店に押し入り、窓ガラスを壊すなどの破壊活動をしたとして、男2人が逮捕された。香港のフェニックステレビのニュースサイトなどが10月24日に報じた。

   中国広東省広州市の検察当局によると、2人は、江西省出身の無職の男(18)と、福建省出身の自営業の男(38)。被害額は約7万元(約90万円)に上ると言う。検察は、2人が刺激を求めて公共の場を乱し、器物を壊して社会に悪影響を及ぼしたとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中