「明日を最後に、2960名の仲間が去ります。隣の机が『カラ』になります」 シャープの「せつな過ぎて涙」ツイートに応援メッセージ続々

印刷

   「2960名の仲間が去ります」――そう綴ったシャープの公式「ツイッター」が、せつな過ぎで涙がこぼれる、とネットで話題になっている。そして「がんばれシャープ!」といった応援リツイートが大量に寄せられた。

   2013年3月決算で4500億円の大赤字が予想されるシャープは、経営再建のため今期5000人のリストラを実施する。希望退職者を募ったところ2960人が応じ、12年12月14日が最終出社日となった。

空になった引き出しと、誰も座っていない机の写真

   シャープの電子書籍ストアとGALAPAGOS対応端末公式アカウント「SHARP GALAPAGOS」が2012年12月13日にこうつぶやいた。

「明日の出社を最後に、2960名の仲間が去ります。隣の机が『カラ』になり、現実を感じます。正直とても辛いものです『前をみて再建へ』との声、課せられた業務も、今は受け入れる難しさを…でもやらなきゃね…やらなきゃ…」

   このツイートには、既に退社準備を済ませたのだろうか、空になった引き出しと、誰も座っていない机の写真が付けられていた。

   シャープは液晶テレビなどの販売不振と太陽電池など他事業でも赤字が発生し、11年度の最終赤字は3760億円、今12年度は4500億円の巨額赤字になる予想で、経営再建が急務になっている。支援先を海外企業にも求めているが、なかなかうまくいっていない。

   11月に募集した希望退職者は40代、50代で、当初2000人を目処にしていたが2960人が応募した。

   今回のツイートはネットで「せつな過ぎる」「涙がこぼれてきた」などと話題になったほか、シャープに対する応援メッセージが大量に送られることになった。そこには、

「がんばれ!がんばるから!」
「シャープの名は夢と希望の象徴なのです。きっと必ず御社に再び栄光あらんことを」

などと書かれていた。

「朝礼で退職者からの挨拶、涙が溢れそうで」

   アカウント「SHARP GALAPAGOS」は翌日の14日、多くの励ましをもらったことを感謝すると共に、

「朝礼で退職者からの挨拶、涙が溢れそうで、堪えるのが精一杯でした…」

と心境を綴った。この「SHARP GALAPAGOS」のツイートを、シャープのもう一つの公式「ツイッター」アカウント、「SHARP シャープ株式会社」が掲載し、ぐっと来る内容だとし、

「私だって猛烈にお世話になった人もいます」

とつぶやいていた。

   シャープ広報室は、今回の早期退職者について、まだ再就職先が決まっていない人もいるため、再就職先が見つかるよう支援を続けていきたい、と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中