年間ベストセラー 総合1位に村上春樹さん「多崎つくる」

印刷

   オリコンが2013年12月2日に発表した書籍の年間ベストセラー(集計期間:2012年11月19日~2013年11月17日)で、総合部門1位に村上春樹さんの「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が選ばれた。

   推定売上部数は98.5万部で、村上さんは09年の「1Q84 BOOK1」以来4年ぶりの総合1位となった。2位には慶應義塾大学医学部放射線科の医師、近藤誠さんの「医者に殺されない47の心得」、3位にはタレントの阿川佐和子さんによる「聞く力 心をひらく35のヒント」が入った。

   コミック部門では尾田栄一郎さんの「ONE PIECE」69~72巻が4位までを独占し、5位には今年4月からテレビアニメも放送されていた諫山創さんの「進撃の巨人」がランクイン。文庫部門1位は百田直樹さんの「永遠の0」、2位、3位にはヒットドラマ「半沢直樹」の原作となった池井戸潤さんの「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」が選ばれた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中