【2013年エンタメ回顧】(中)
「あまちゃん」「半沢」「ドクターX」…ドラマが強かった! 長寿番組「いいとも」「はなまる」次々と終了へ

印刷

   今月(2013年12月)発表された流行語大賞・年間大賞は「今でしょ!」「倍返し」「じぇじぇじぇ」「お・も・て・な・し」の4つともテレビが生んだ言葉だった。

   J-CAST家の父、母、兄(大学生)、妹(高校生)の話題も、おのずとあの人気ドラマになる。

みんながいろんな時間帯で見ていた「あまちゃん」

堺雅人さんは「半沢直樹」に続き「リーガルハイ」も好調だった(13年10月撮影)
堺雅人さんは「半沢直樹」に続き「リーガルハイ」も好調だった(13年10月撮影)
兄:もう12月も末だね。
妹:そういえば、ドラマ「あまちゃん」(NHK)の劇中歌に「暦の上ではディセンバー」ってのがあったね。
母:最初聞いたときは、まだまだ先のことだと思ってたのに、早いものねえ。
父:うちじゃ、みんな「あまちゃん」見てたな。
妹:私はあさ7時半からBSプレミアムで「早あま」。終わったら急いでご飯食べて、学校に行ってた!
母:私は8時から総合テレビで「朝あま」。そのあと「あさイチ」で有働由美子アナとイノッチ(井ノ原快彦)が、あーだこーだ言うのを聞きながら、洗濯機のスイッチを入れる。
兄:俺は12時45分から総合テレビで「昼あま」。見終わると同時に3限のチャイムが鳴るんだよな。
父:俺は23時からBSプレミアムの「夜あま」。晩酌にピッタリなんだよ。主人公のアキがとってくるウニを見ているだけで酒のツマミになる……
母:こんなに人気だったのに、今やってる「ごちそうさん」に視聴率じゃ負けてる。なんでかしらね?
兄:ウチみたいに、バラバラで見る家が多いからでしょ。
母:そのかわり、TBSの「半沢直樹」は家族一緒に見たわね。
妹:9月には「あまちゃん」も「半沢」も終わった。ドラマが終わって心にポッカリ穴が開いた「あまロス」とか「半沢ロス」とかが話題になったね。
父:10月からは、「半沢」の後釜としてキムタク主演の「安堂ロイド」が始まった。
母:なんか、いまいちパッとしないまま終わったね。「あまロス」ならぬ「安堂ロスト」ってのはなかったの?
兄:うーん、ロストしたのは視聴率だけかな。

「あまロス」の次は「いいともロス」?

母:10月以降のドラマは「ドクターX」(テレビ朝日系)が好調だったね。
妹:米倉涼子の「私、失敗しないので」ってのが決めゼリフだったけど、視聴率でも成功してるのがすごい。テレビ朝日は「相棒」とコレで、がっぽり儲けたんだろうね。
父:おかげで、1月からの新ドラマは、刑事と医者モノばっかりみたいだぞ。
兄:刑事ドラマは「戦力外捜査官」(日本テレビ系)、「緊急取調室」(テレビ朝日系)、「隠蔽捜査」「S(エス)-最後の警官-」(TBS系)、「福家警部補の挨拶」(フジテレビ系)と各局そろいぶみ。
妹:医者モノは「Dr.DMAT」(TBS系)くらいかな……あっ、フジテレビは「チーム・バチスタ」と「医龍」の両方とも続編をやるんだってさ。ホント、安直だよね。
兄:うん、みんな、あまちゃんだね。
父:10月以降は、ドラマ以外が世間を騒がせたな。
兄:「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が来年3月で終わるってのはショックだったなあ。昼休みに見てたら、番組終了間際に鶴瓶師匠が乱入してきて……驚きと寂しさと、なぜかワクワク感のある5分間だったよ。
母:あんた、お昼は「ごちそうさん」じゃなかったの?
兄:ごめん。「あまちゃん」終わって10月からは乗り換えた。ってか俺、元々タモさん派だから。
妹:「タモさん派」ってなによ。サングラスかけてオールバックにでもするつもり?
兄:タモさん、いや森田一義さんを馬鹿にするんじゃないよ!あの人は優しい笑みの奥に狂気を秘めているんだ!
母:あんたが「タモリおたく」ってのは、わかったわよ。じゃあ、そろそろ黙ってくれるかな?
兄:わかりました(しょんぼりと)
妹:そこは「いいとも」でしょ。

早朝でも見た「東京五輪決定」

妹:「ほこ×たて」(フジテレビ系)はヤラセ疑惑で終わったね。
父:あれはもったいなかった。「中小企業の底力」を感じられる番組だったのに。
母:司会のタカトシ(タカアンドトシ)って、あれで町工場の大使になったんじゃなかったかしら。
兄:「中小企業応援大使」だね。今年の4月に茂木経産相から任命されたばかりだったのに。
母:みの(もんた)さんの「朝ズバッ!」(TBS系)降板もあったね。「はなまるマーケット」(TBS系)も来年3月で終わっちゃって、TBSの朝が変わっちゃうから残念。
妹:えっ、お母さん、「あまちゃん」からの「あさイチ」(NHK)じゃなかったの?
母:ごめん。「あまちゃん」終わって10月からは乗り換えた。
兄:さんざん人のこと言っておいて……
父:「朝ズバッ」も「はなまる」も「いいとも」も、会社勤めの俺にはあんまりピンとこないな。土曜の昼にやってる「生活笑百科」(NHK総合)から、上沼恵美子さんが降板したことの方がショックだった。
兄:そんなこともあったね。あれはオール巨人さんのブログから漏れて、ネットに拡散したんだっけ。どっかの夕刊紙が「なんでもブログで発信される時代である」とか負け惜しみ言ってたよ。
母:終わりがあれば、始まりもある。そうそう、今年は東京オリンピック招致が決まったね。
妹:日曜日の早朝だったから、生中継も見やすかった。
兄:「どうせ東京は選ばれないだろう」と思って寝てたんだけど、発表直前の朝5時半ごろ、自然と目がさめちゃった。
父:滝川クリステルさんのスピーチ、良かったなあ。アレ見てたら、あんな奥さんがほしいなあって思ったよ。
母:な・に・よ・そ・れ……なによそれ!

三冠王は誰に輝くか?

母:いま、日テレとテレ朝が「三冠王」を争ってるんだよね。
妹:全日(あさ6時~深夜0時)、プライムタイム(よる7時~10時)、ゴールデンタイム(よる7時~11時)の3つの時間帯を制した局が「三冠王」になるんだっけ。
兄:そう。去年(2012年)も日テレとテレ朝が争って、結局テレ朝がプライムタイム首位、日テレが全日・ゴールデンタイムの「二冠」で終わった。その前の年(11年)は日テレが「三冠王」だった。
母:どうやら今年も僅差みたいね。ほかのテレビ局はどうなの?
妹:TBSは9月までは「半沢」とか「世界陸上」の効果があったけど、10月以降は微妙。川口春奈主演の「夫のカノジョ」が大ゴケして、8話で打ち切られたりとかね。
兄:川口春奈、かわいいのになあ。駅とかに張られている「ぜんぶ雪のせいだ」(JR東日本のスキーキャンペーン)ってポスターを見ると、おもわず「うんうん、そうだよね!視聴率悪かったのも、ぜーんぶ雪のせいだよね!」って思っちゃう。
父:さすがにそこまでは思わないけど、やっぱりかわいそうだったよね。18歳の少女には荷が重すぎる。
妹:フジは堺雅人の「リーガルハイ」だけは好調だったけど、後はあんまりねえ。
兄:2004年から10年まで、7年連続で「三冠王」だったのに見る影もないね。でもこの間の「全日本フィギュア選手権」女子フリーは30%とったってよ。
母:日テレは最後の巻き返しを図ろうと、年末特番に力を入れてるんでしょ。
妹:今月に入って「日本一テレビ」って特番を連続して組んだけど、あんまりよくなかったみたいね。
兄:2日目に放送された「ワラチャン!」は視聴率が6.5%だったとか。
父:20歳以下のお笑い芸人が競う番組か。ゴールデンの生放送でこれではねえ。
母:その点、テレ朝は本気で「三冠王」を奪いに行ってるのよね。
妹:テレ朝は、やっぱり「ドクターX」が強かった。平均22%で「半沢」に次ぐ視聴率!
兄:ドラマだけじゃないよ。弱かった朝をテコ入れしようと、30年近く続いた朝の「やじうま」をやめて、「グッド!モーニング」って名前にした。
母:でも、司会者は同じなんでしょ。坪井アナと松尾アナ。
妹:それがそこそこ好調みたい。コメンテーターに、予備校講師の林修センセイを起用したりね。
父:「朝ズバッ!」の視聴率も超えて民放3位になった。でも「朝ズバッ」の場合は「自爆」みたいなものだからなあ。
母:テレ朝が初の三冠を達成するのか。それとも日テレが三冠王に返り咲くのか。まだまだテレビは見逃せないわねえ。
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中