ダイエットのためラーメン二郎で「麺抜き」注文 「そこまでやる?」とツイッター上でツッコミの嵐

印刷

   ボリューム満点、高カロリーで知られる「ラーメン二郎」で「麺なし」を注文した人がいる。ダイエット中だったせいらしいが、「そこまでして二郎で食いたいのか」といった声もあり、ツイッター上でツッコミの嵐状態になっている。

   「炭水化物抜きダイエット」をしているというツイッターユーザーが2014年6月14日、「ラーメン二郎さんでお願いしたら『麺なし』をつくってもらえました」とつぶやいた。麺が抜かれた丼には、肉と野菜、ウズラの卵がトッピングされていて、「とてもおいしかった!圧倒的感謝!!」と喜んでいる。

「ダイエット中に二郎行くなよ…」

「麺なし」が話題に(画像はツイート)
「麺なし」が話題に(画像はツイート)

   投稿者のつぶやきによると、「麺なし」を食べたのは、ラーメン二郎の野猿街道店2(東京・八王子市)。麺を抜いても料金は変わらないが、その代わりに野菜が増量されるため、「質量(?)的には麺ありとほぼ同等となっており、満腹感もほぼおなじ」だと話している。

   ラーメン二郎はボリュームで人気の店だ。ダイエット中だけれど「二郎」へ行く――正反対のイメージとあって、ツイッター上はツッコミの嵐だ。「二郎」は他のラーメンチェーンと比べて高カロリーで、並1杯で1600キロカロリーとの試算もある。そのため麺を抜いたところで、たいしてダイエットにはならないとの声もある。

「そこまでするなら二郎じゃなくてもよくね?」
「いや、そもそもダイエット中に二郎行くなよ…」
「そこまでして二郎で食いたいなら、太るとか考えない方がいいじゃンねえ?」

   また二郎は、独特な雰囲気を持つ店で、店内の風紀を乱した人間は、即座に常連客から追い出されるという「都市伝説」までも存在する。そこまでではなくとも、「麺なし」を頼むのには勇気がいる。

「普通、怖くて言えねえ」
「こんなに融通がきく二郎ってあるのか」

という声もある。

ホリエモンも「麺なし」ユーザー

   ところで、「麺なしラーメン」、案外需要はあるようだ。ツイートに先立つ6月12日には、元ライブドア社長の堀江貴文さんがブログで「汁なしラーメンより、麺なしラーメンがイイ!」と発言している。飲酒後のラーメンで「太る」と心配した堀江さんは、「スープだけでも私は満足できるんじゃないか」と、スープだけを出前で注文したという。

   ネギやメンマ、チャーシューをトッピングしたスープを食べたところ、「意外と満足できた。これは麺要らないんじゃないか!」。メニューとして出している店があるか、「麺なしラーメン」で検索したが見当たらず、

「飲み屋、バー向けにラーメンのスープと野菜+チャーシューみたいな形で供給したら私は結構注文する人いると思うなあ。。。最近炭水化物をあまり食べない生活になれてきているからかもしれないけど」

とぼやいていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中