タモリがフジテレビのレギュラー番組に復帰 「いいとも」終了後、何をしていたのか

印刷

   フジテレビ系「笑ってもいいとも!」終了後、テレビの出演が減っていたタレントのタモリさんが、半年ぶりに同局の番組にレギュラー出演することが決まった。10月から始まる「ヨルタモリ」というトークバラエティ番組だ。一足早く8月30日からはNHKスペシャルの司会を務めることも発表されている。

   たっぷり充電して、また元気な姿を見せてくれそうなタモリさんだが、32年間の「いいとも」出演から解放されてから、どのように日々を過ごしていたのか。

朝からビールは一週間で飽きた

   タモリさんは「タモリ倶楽部」「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)のレギュラー番組を残し、2014年3月の「いいとも」終了後はあまりメディアに出演しなくなっていた。タモリさんをテレビで見られなくなることによる喪失感を意味する「タモロス」という造語もできた。

   「いいとも」終了の3か月後の6月にニッポン放送の特番「タモリのオールナイトニッポンGOLD」に出演した際、プライベートの変化を語っていた。

「いや~暇です。日にちの感覚が全く分からず困ってますよ。起きる時間もまちまちでね。朝、ちょっと走って朝飯食って『そろそろ行かなきゃいけない』って思って、32年間その癖がついてましたんで、『あ、行かなくていいのか』と思った途端に、何して良いやらわからず」

   最初のうちは、以前から夢見ていた朝起きてすぐにビールを飲む生活を送り、ベロンベロンに酔っぱらっていたというが、

「一週間で飽きましたね。人間ってものは、憧れてるものも大したことがないってことがわかりました」

と話していた。

   平日毎日のレギュラー番組がなくなったことで生活リズムが変わって、

「夕方くらいに飲んでて眠くなって、20時くらいに寝て2時くらいに起きたり。これはいかん、と思って遅く寝ると、7時くらいになってめちゃくちゃです。1か月、2か月経とうとしていますが、未だにペースがつかみきれておりません」

と笑っていた。

「テレビは見ないね」

   7月26~27日にはフジテレビ系「27時間テレビ」で、「いいとも」終了後に初めて同局に出演したときは、時間に余裕ができて以後の趣味の鉄道の話をSMAP相手に披露した。

「このあいだ、つくばエクスプレスに一度乗ろうと思って、乗ったんだよ。秋葉原から出てるの。全部踏切がなくて高架なんだよ。125キロぐらいで突っ走っていくの。うわーってほぼ直線」

   秋葉原駅と茨城県のつくば駅を結ぶ、同鉄道に乗るだけが目的で、到着してから駅前に出て交差点を眺めてすぐに、10分後の折り返しの車両に乗り込んだという。行きは子どもの集団が乗り込んできて、先頭で風景を眺めることができなかったが、帰りは先頭を独占できたとうれしそうに話した。

   中居正広さんから「いいとも終わってから寂しいと思ったことありますか?」と聞かれると、タモリさんは「あんまりないね。寂しいとは思わないね」と言い、「テレビは見ないね。悪いけど『27時間』ぜんぜん見なかったもん。たまにBS見るぐらいかな」と飄々としていた。

   それでも、笑福亭鶴瓶さんからフジテレビスタッフのいる場に招かれ、ひさしぶりに会って酒を飲んだときは、「なんかものすごく楽しい」「初めての感覚」だったという。以前は「どこかで踏み込みすぎないように、距離感を保たないといけないって、どこかで思ってたんだろうな。それがなくなると本当に仲良くしたいんだよね。終わってからのほうが人間関係が円滑に行くね」と語っていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中