「浪速のエリカ様」自叙伝、予約殺到で重版検討 「素顔見てもらいたい」とセクシーワンピ、着衣プール姿・・・

印刷

   「浪速のエリカ様」こと衆院議員の上西小百合氏(32)のフォト自叙伝発売が早くも話題を集めている。自らの半生について語ったほか、胸元が大きく開いたワンピース姿の大胆なショットも掲載。出版社によるとすでに予約が殺到し、重版も検討しているという。

   一方で現役国会議員がきわどい姿を披露することに抵抗がある人もいて、「議員活動に専念して」など、発売そのものに否定的な意見もある。

  • きわどいショットもあるフォト自叙伝「小百合」
    きわどいショットもあるフォト自叙伝「小百合」

地元大阪では若い女性からの予約も

   フォト自叙伝「小百合」は2015年8月18日、双葉社から発売。胸元が大きく開いたワンピース姿だったり、着衣のままプールにつかったり、少々きわどい写真が多数掲載。スポーツ紙などには「セクシー撮影」「セクシーフォト自叙伝」という文字が躍った。

   自身の半生を振り返り、過去の恋愛経験や結婚観から、国会議員とカネの問題など「永田町の真実」まで、さまざまなことも語られている。15年3月の衆院本会議を欠席し、維新の党を除名された騒動についても言及しているという。

   発行元の双葉社渡辺拓滋編集局部長によると、現時点での初版の発行部数は未定だが、すでに問い合わせが殺到するなど反響は大きく、重版を検討している。

   中でも上西氏の地元・大阪の書店からの注文が多い。「浪速のエリカ様」とまで言われたルックスから50、60代男性からの予約が中心だが、女子高生や女子大生など若い女性からの注文も少なくない。OL出身で地盤やコネがないなか、国会議員になった彼女の生きざまに興味を持った女性が多いのではないか、という。

   出版のオファーは騒動があった3月以前に行われた。「しっかり本音を語ってくれる政治家。永田町の真実を語ってもらいたいとオファーした」(渡辺氏)という。

   写真については「レッテル貼りされた騒動は事実無根。新しい旅立ちとして素顔の自分を見てもらいたい」という本人の思いも込められているそうだ。

現職政治家が「写真集」を出すのは極めて異例

   現職の政治家が写真集を出すのは極めて異例。過去には小泉純一郎元首相や「美人すぎる市議」こと藤川優里・八戸市議の出版が目立つくらいだ。

   それだけに反響は大きく、ネットには賛否両論がある。

「議員活動に専念して」
「こういう本を出すのは、議員やめてからでしょ?」

と否定的な意見や、タレント転身を狙っているのかと深読みする人は少なくない。

   一方でルックスに注目し、「メチャクチャかわいい」「水着が見たい」という声もある。実際に上西氏に会ったことがあるという記者は「かわいらしうて、元気な大阪のお姉ちゃんという印象」と話し、人を引き付ける魅力があったという。支援者からも「それだけ人気が高いということ」「これからも全力で応援してます!」といった書き込みが寄せられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中