女性セブン、羽生結弦熱愛「スクープ」は「当たり」なのか? ワイドショー「後追い」報道少ない事情

印刷

   フィギュアスケートの羽生結弦選手(21)が高校時代の同級生女性(21)と熱愛しており、結婚も約束したと「女性セブン」が報じた。しかし、2人とも交際そのものを否定している。

   今シーズンの羽生結弦選手は、「絶対王者」と呼ばれるほどの強さが際立っており、話題性も大きいはずだが、意外にも後を追うメディアは少ない。

  • 熱愛が報じられるも、本人は否定(2014年4月撮影)
    熱愛が報じられるも、本人は否定(2014年4月撮影)

同級生女性とは結婚も約束したと報じたが...

   4回転ジャンプを次々に決め、GPファイナルでは330点という過去最高得点を叩き出して史上初の3連覇を達成した。全日本も4連覇し、3月の世界選手権でも活躍が期待されている。そんな中で、羽生選手にとっては初めてとなる熱愛報道が出た。

   女性セブンの2016年1月5日発売号によると、羽生選手と女性は、6年前に入学した東北高校で同じクラスとなり、同級生も感づくほど親しくしていたという。女性は、陸上競技の選手だった。羽生選手がカナダで練習するようになると、女性は、授業ノートの画像をメールで送ったりして連絡を取り合った。

   羽生選手は早大、女性は東京の別の大学と進学は別々になったが、羽生選手の思いは変わらなかった。羽生選手の知人によると、羽生選手は15年春に女性に告白した。その後、成田空港近くのホテルなどでデートを重ね、夏ごろには結婚について話し合ったともいう。フィギュア関係者の話として、結婚は18年の韓国・平昌五輪を終えてからと約束をした模様だとしている。

   女性セブンが15年12月31日、女性にプロポーズしたと聞いていると羽生選手に直接取材したところ、羽生選手は驚いたような表情をした。しかし、女性については、「高校が一緒だっただけ」と繰り返したという。女性も取材に応じたが、「仲のいい友達」「交際してません」と熱愛を否定した。

「結婚はもちろん、彼女がいるという話も初耳」

   羽生結弦選手と女性が交際しているかについて、女性セブンの記事では、直接的な証拠は示されず、同級生や知人などの話として書かれているだけだ。そのためか、羽生選手の熱愛報道に触れたメディアはわずかしかなく、サンケイスポーツは1月5日付記事で関係者の否定的な話も紹介した。

   記事によると、羽生選手が所属している全日空スケート部の関係者は、「結婚はもちろん、彼女がいるという話も初耳」「どうして、そういう煙が立つんでしょうか」と疑問を呈していた。

   ワイドショーもいくつかが取り上げた程度で、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」では、サンスポの関係者コメントを紹介していた。

   ネット上でも、「一言も付き合ってると言ってない」「ゲスいなw そっとしておいてやれよ」などと女性セブンの報道について疑問の声が出ていた。

   日本スケート連盟では、「プライベートのことですので、その件については、何も話すことはありません」と広報担当者が取材に答えた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中