「なか○君、かと○君、○むら君、○○ぎ君、い○○○君...」 吉本芸人ヒラメキが大反響

印刷

   吉本興業の元お笑いコンビ「エレーン」の小林六平さんの「伏せ字」ツイートが大反響を呼んでいる。

   ツイートが投稿されたのは2016年8月15日。SMAP解散発表から間もない時期とあり、多くの人がSMAPを連想していたのだが...。

  • ツイートは大反響を呼んだ
    ツイートは大反響を呼んだ

「あの国民的5人グループ」はもうひとつあった

   小林さんは「あの国民的5人グループはもう見れないのか」として、こうつぶやいた。

「なか○君、かと○君、○むら君、○○ぎ君、い○○○君は5人が5人ともに個性的で素晴らしいグループだったな」

   ツイートを見た人々は「そうそう、中居君、香取君、木村君、草なぎ君、稲垣君...」と1人1人の顔を思い浮かべながら、感傷に浸ったことだろう。...しかし、最後の1行にはこう書かれていた。

「今まで夢をありがとう。 ザ・ドリフターズ」

   そう、実は伏せ字部分に隠されていたのは「本」(仲本工事さん)「う」(加藤茶さん)「し」(志村けんさん)「たか」(高木ブーさん)「かりや」(いかりや長介さん)だったのだ。

   ザ・ドリフターズも「国民的5人グループであり、5人が5人ともに個性的な素晴らしいグループ」だった。しかし、いかりやさんが2004年に亡くなってしまい、5人そろうことは叶わなくなった。

自分たちの解散報告ツイートを「100倍」上回る反応

   ツイートは大きな反響を呼び、「感動した」「クッソwww、上手すぎるぞ!」「天才や(笑)」と称賛の声が相次いだ。また、「『歌をやっていたグループが、テレビで毎週コントをやるようになった』まで同じ」「5人は無理だけど、4人ならまた見られそうなところも合ってるのが凄い」という指摘も寄せられた。

   お笑いコンビ「エレーン」は、よしもとNSC東京15期生の小林六平(吉本興業プロフィールでは小林晃洋)さんと野澤六平(同:野澤弘之)さんが2010年に結成したが、2016年8月4日の舞台を最後に解散したばかり。7月28日の解散報告ツイートのリツイート回数は200件強にとどまったが、今回の伏せ字ツイートは16日17時半時点で2万件以上リツイートされている。

   あまりの反響の多さに、小林さんも思わず「解散報告ツイート余裕で越えるんかい!」「解散報告ツイートの100倍いくんかい!」と、自虐気味につぶやいている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中