Episode1 「世界を変える根性のあるヤツしかいらない」

印刷

   「道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ」。これは、経営の神様と呼ばれた松下幸之助の言葉だが、未知の世界に挑むベンチャー企業の経営者にもっとも必要なのは、成功を信じて道を歩み続ける志の強さなのかもしれない。渋谷のネットベンチャー、セレゴ・ジャパンの経営者の情熱も相当なものだ。

>>へんなガイジンの不思議な会社・記事一覧

金融業界からネットベンチャーへ

「日本人は一番こだわりの強い民族。日本で成功すれば、世界でも通用する」と話す
「日本人は一番こだわりの強い民族。日本で成功すれば、世界でも通用する」と話す
「新入社員は3カ月ぐらいコンサルタントという形で能力をみて、『ちょっと違うな』と思ったら遠慮なく切る。確かに厳しいけれども、我々は世界を変えたいと思っている。世界を変えるほどの根性があるヤツしかいらないんだ」

   学習サイト「smart.fm」を運営するセレゴの社長エリック・ヤング(42)は力強い口調で言い切った。アメリカ人らしい合理主義者の一面だ。

   アメリカ人の父と日本人の母をもつエリックは、首都・ワシントン生まれ。国務省に勤めていた父の仕事の関係で、インドネシアと日本とアメリカを転々とする幼少期を過ごした。そのため、英語だけでなく日本語も流暢に話すことができる。

   クールな外見に違わず、自らを「論理的にものを考えるタイプ」と評する。アメリカ東部の名門・イェール大学で化学工学を学んだのち、大手投資銀行のバンカーズ・トラストに就職。ウォール街でデリバティブのトレーダーとして経験を積んだ。その後、東京駐在のときに同年代のアンドリュー・スミス・ルイス(現セレゴ会長)と知り合い、一緒に会社を立ち上げることになる。

「エリックは、僕が思いついたアイデアをビジネスの観点から一つひとつ検証してくれる」

   アンドリューがそう語るように、エリックは金融業界出身というバックボーンを生かし、セレゴの事業戦略と財務を担当している。投資家に事業を説明して資金調達したり、組織づくりをするのが主な仕事だ。

米国出身の実業家エリック・ヤングとアンドリュー・スミス・ルイスが2000年、東京に設立したベンチャー企業。「人の学習メカニズムを科学的に解明し、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションに、IT技術を生かした独自の学習アプリケーションを開発。07年10月に開設した無料の語学学習サイト「iKnow!」は1年半で40万人以上の会員を集める人気サイトに成長した。09年3月にはサイト名を「iKnow!」から「smart.fm」に変更。語学だけではない、あらゆる分野の知識を学べる総合学習サイトとして新たなスタートを切った。
4822246795最強の記憶術 暗記のパワーが世界を変える
アンドリュー・スミス・ルイス/エリック・ヤング
日経BP社 2008-12-04

by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中