2019年 12月 12日 (木)

Episode1 「世界を変える根性のあるヤツしかいらない」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「若い年齢でもインパクトのある仕事ができる」

「うちの連中はみんな勝ちたいと思っている。週末も必ず誰かが出社している」と熱く語る
「うちの連中はみんな勝ちたいと思っている。週末も必ず誰かが出社している」と熱く語る
「セレゴは今まで20億円の資金を投資家から調達しているが、そのうちの9割以上が個人からのもの。1口1000万円以上で、120人近い人に出資してもらっている。個人だからベンチャーキャピタルと違ってドライではない。短期的なマネーメイクを要求しないで、『今はプラットフォームをしっかり作りなさい』と応援してくれる」

   芸術家タイプでやんちゃな雰囲気のあるアンドリューに比べると、エリックは知的で落ち着いた印象が強い。しかし、エリートサラリーマンからベンチャー経営の世界へ身を転じただけあって、内には大志を秘めている。

「現在のsmart.fmの会員は45万人強だけれど、10倍の数百万人が当面の目標。また、今は日本人の会員が全体の9割以上を占めているが、我々のターゲットはジャパンじゃなくてザ・ワールド。最初から世界中で成功したいと思っている」

   創業から9年。これまで、ITバブルの崩壊でいったん進出したシリコンバレーから撤退するなど、さまざまな失敗も経験してきたが、成功への情熱は失われていない。

「9年間ずっと『我々は大きくなるぞ』と熱心な思いを持ち続けているのは、すごいなあと思う。会社の設立者として、成功を切望する気持ちは不可欠なものだろうから」

と、バンカーズ・トラスト時代からエリックと一緒に仕事をしているCOO(最高執行責任者)のブライアン・ツァイ(44)は語る。

   世界に通用する組織づくり。そのために、優秀な人材をいかに集め、力を発揮させるかに注力する。技術中心の会社だけに、採用はエンジニアがメインとなる。「まず、頭がいいことが基本」とエリックは言うが、それだけでなく、自分の意見をしっかり口にできることも大事な要素だという。

「セレゴは、日本の会社とは全然違うと思う。年功序列ではなく、新入社員でも優秀であれば権限を与えて仕事をまかせていく。長く勤めている人のアイデアが勝つのではなく、ベストなアイデアが勝てるような環境を作るのが私の仕事。若い年齢でもインパクトのある仕事ができるようにね」

>>へんなガイジンの不思議な会社・記事一覧

米国出身の実業家エリック・ヤングとアンドリュー・スミス・ルイスが2000年、東京に設立したベンチャー企業。「人の学習メカニズムを科学的に解明し、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションに、IT技術を生かした独自の学習アプリケーションを開発。07年10月に開設した無料の語学学習サイト「iKnow!」は1年半で40万人以上の会員を集める人気サイトに成長した。09年3月にはサイト名を「iKnow!」から「smart.fm」に変更。語学だけではない、あらゆる分野の知識を学べる総合学習サイトとして新たなスタートを切った。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
4822246795最強の記憶術 暗記のパワーが世界を変える
アンドリュー・スミス・ルイス/エリック・ヤング
日経BP社 2008-12-04

by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中