<できコツ24>意見を述べるときはシンプルに

印刷

   「Simple is best」という言葉があるように、何事もシンプルな方が良いです。意見を複雑怪奇な暗号のように述べる人がいますが、これでは相手に伝わりません。日頃からシンプルに分かりやすく意見を述べる事を意識していけば、周囲からも「あいつの話は分かりやすいな」と評価され、意見を求められることが増えるでしょう。

>>「できるヤツ」と思わせる20のコツ・記事一覧

「できるヤツ」は中学生でも分かるように説明できる

   「あの人、何言ってるのかよく分からない!」と思う時はありませんか? そういう時は、たいてい話が長いのです。結局何が言いたいのか、最後までよく分からない時もあります。一見すると話が長い方が頭が良いようにも思えますが、ごちゃごちゃ言うより短くシンプルに発言する方が難しく、聞き手からも歓迎されます。

   私は社会保険労務士の資格を持って前の会社に就職しましたが、入社当初は、同じ社員から何度も同じ質問を受けたことがありました。あるとき、それは私が勉強した専門用語を、そのまま説明に使っていたからと気づきました。それ以来、質問を受けたときには、相手のレベルに合わせて、できるだけ専門用語は使わず、長い説明はしないように心がけました。

   高度なことを専門用語を使わずに、中学生でも分かるように説明できる人は、本当にデキる人です。難解な専門用語を使いたがる人は、自己満足はするかもしれませんが、話の内容が伝わらなければ相手にとっては不親切な行為です。

   あなたが誰かに意見を伝えるも同じだです。凡人は簡単なことを複雑にしてしまいがちです。難しいことを簡単に説明する「できるヤツ」を目指しましょう。

野崎大輔(のざき・だいすけ)
フリーター、上場企業の人事部勤務などを経て、2008年8月独立。「企業を活性化させるチェンジ・エージェント」を掲げ、東京・四谷で人事コンサルタントとして活動中。野崎人事労務管理事務所代表、特定社会保険労務士。mixiでコミュニティ「できるヤツと思わせる20のコツ」を運営。09年4月からJ-CASTで「ヨソでは言えない社内トラブル」を共同執筆。
ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)
ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)照屋 華子

おすすめ平均
starsわかりやすい
stars若手ビジネスパーソン向け
stars企業経営に興味のある方向け
stars極めてシンプル
stars☆6つ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中