サラリーマンの通勤時間「60分」は「貴重な自由時間」?

2009/11/25 12:01

   ある調査結果によると、首都圏のサラリーマンの通勤時間の平均は60分で、「理想の通勤時間」34分を上回った。また通勤時間の「限界」の平均は1時間28分だったが、30代では「3時間」と答えた人も少なくなかったという。

「理想の通勤時間」 現状より長い時間を回答する人も

朝の通勤電車も下りだと空いているのだけれど
朝の通勤電車も下りだと空いているのだけれど

   不動産総合情報サービスのアットホームは2009年11月20日、「通勤」の実態に関する調査結果を発表した。回答者は、1都3県在住(東京・神奈川・埼玉・千葉)で、東京都に勤める20代から50代までの既婚(妻と同居)男性サラリーマン600名。

   これによると、おもな通勤手段(複数利用の場合はもっとも移動時間が長いもの)は、圧倒的に「電車」が多く、66.8%。現在の通勤時間(片道)の回答は、最短0分から最長2時間半までさまざま。平均通勤時間は60分ちょうどだった。

   一方「理想の通勤時間」の平均は34分で、現状の通勤時間に比べると短いが、回答の中には現状と理想が同じだったり、理想の方が長いものもあった。また「通勤時間の限界」の平均は1時間28分だったが、中には「3時間」という回答も見られ、特に30代に多かったという。この結果について調査元では、

「サラリーマンにとって“通勤時間”は“痛勤”ばかりではなく、一人で自由に使える貴重な時間かもしれない」

と分析している。今年、都心から郊外に居を移した40代の会社員も、「通勤時間が25分から1時間に延びたことで、電車の中での読書量が増えたし、寝不足のときには電車の中で眠れるようになった」と、意外なメリットを指摘している。

通勤時間、長いですか?
長すぎる
ちょうどよい
もっと長くても
日本で最も住みやすい街に、800万円の一戸建て

    「東洋経済」が発表した「住みよさランキング」No.1の街で、白い一戸建てに住むのも夢じゃない... 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

人気ブランドのパンプスやスヌードなどの小物も2,900円~!注目の音波洗顔美顔器も登場。

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

ドイツ・ミュンヘンで開催される、世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」ご存知ですか?

魅力
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ