私のミスを上司に秘密にしてくれた この男性同僚に下心アリ?ナシ?

印刷

   恋愛対象には程遠い、「仕事ができるだけ」の男性同僚が、ある日突然「気になる人」に――。そのきっかけは、女性である「自分」が、「上司にバレたら激怒される」レベルのミスをした際、この男性同僚が、そっと教えてくれ、上司には内密にしてくれたこと。

   これって、ただの仕事上のフォローですよね、きっと。でもひょっとしたら……。男性読者にお伺いします、こういう場合、どういう気持ちから、内密にしてくれたのでしょうか?……といった趣旨の相談が、Q&Aサイト「OKWave」に寄せられている(「意識してなかった人を好きになりました」2014年5月13日)。

「(この男性の気持ちは)問題じゃない」「頑張ってね」

   回答では、大きく見方が分かれた。

   まずは、人助けをする際に、

「下心があってしかるべきだと思っているなら、大間違いです」

と、女性をたしなめ、「無私の広い心」説ともいうべき指摘が寄せられている。

   一方で、

「男性は周り360度全ての女性を性の対象として考えてます」

という、「下心アリアリ」説もある。

   なかなか判定が難しいためか、

「タクティクス(戦略)とも包容力とも無為不待とも」

見ることができる、という「中間」派の声もあった。

   ただ、この男性同僚がどういうつもりで行動したにせよ、相談者女性の気持ちはもう傾むいているという現状を踏まえ、

「(この男性の気持ちは)問題じゃない」「頑張ってね」

と背中を押す現実的な回答も見受けられた。

   5月16日昼すぎ現在、質問者からの反応は特に寄せられていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中