時事ニュースを就活で活かす方法 内紛・偽装・円安...の読み解き方

印刷

   今回のテーマは「時事ニュースを就活に活かそう」です。

   よく、

「日本経済新聞を読めば就活に有利」
「どの新聞でもいいので、新聞を読めば就活で役立つ」

などと言われます。

   一方、IT業界関係者やその出身の論客を中心に、

「新聞は古臭いメディアであり、読まなくても、ネットニュースで十分」

などの意見もよく聞きます。

「日々あふれるニュースをどう読めばいいか、わからない」

ニュースと就活の関係とは
ニュースと就活の関係とは

   新聞購読の是非は他でも書いたのでここではおくとします。

   就活生からは、新聞購読が必要なことを認めつつも、

「新聞でもニュースサイトでも、日々あふれるニュースをどう読めばいいか、わからない」
「ニュースってどうすれば就活に役立ちますか?」

などの疑問をよく聞きます。

   そこで、今回は1~3月(第4四半期)のニュースから数本を選びました。そのニュースがなぜ、注目されているのか、また、就活ではどう活かせばいいのか、などをまとめました。

石渡嶺司(いしわたり・れいじ)
1975年生まれ。東洋大学社会学部卒業。2003年からライター・大学ジャーナリストとして活動、現在に至る。大学のオープンキャンパスには「高校の進路の関係者」、就職・採用関連では「報道関係者」と言い張り出没、小ネタを拾うのが趣味兼仕事。主な著書に『就活のバカヤロー』『就活のコノヤロー』(光文社)、『300円就活 面接編』(角川書店)など多数。
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中