かまぼこの「切り方」のヒミツ ミリ単位の厚さ調整で、よりおいしくなる!?

印刷

   「小田原 鈴廣かまぼこ(150歳)」が先日(2015年5月21日)つぶやいたのは、オンラインショップのページリニューアル。リンク先のトップページから「かまぼこ『おいしさアップ』の切り方」へ進むと、お勧めの厚さを紹介していた。答えは「12ミリ(mm)」だそうで、同社の代表的な板かまぼこの場合、「10等分が目安」だという。厚さ以外の耳より情報も。

(以下引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小田原 鈴廣かまぼこ(150歳) @szhr1865
【お知らせ】オンラインショップのページが新しくなりました!利用シーンやご予算からの検索はもちろん、かまぼこ「おいしさアップ」の切り方なども紹介しております! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社ウォッチ編集部からは、次のように「お邪魔します」(「返信」しました)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「おいしさアップ」の厚さ、知りませんでした。やってみます!@Wkaisha
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中