「あの汗ぺったり感が嫌で...」 社会人に腕時計、マストですか

印刷

   @niftyニュースのアンケートサイト「何でも調査団」によると、普段腕時計を全くしないという人は男性で27%、女性では41%(2014年1月10日公表)。携帯電話、スマートフォンの普及以来、腕時計を着けない人が増えているとはいえ、まだまだ少数派ということのようだ。

   そこに、これから社会人になろうという若者から「やっぱり着けないとダメですか?」とのおうかがいが立てられ、「社会人たるもの、腕時計はマストアイテムか」という議論がにわかに活発化。その裁定は?

  • やっぱり着けなきゃダメかしら
    やっぱり着けなきゃダメかしら

しない人も増えているそうで

   Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に、「社会人は腕時計をしないとダメなのでしょうか?」という質問が寄せられた(2016年11月27日)。

   来年から社会人になるという投稿者。就職活動では腕時計をしていたが、「着けていると汗ばんできて、金属が肌に張り付く感覚がとても嫌でした」と違和感を打ち明ける。

「最近は腕時計をしない人が増えているそうで、しなくても良いのかなと思います。皆さんはどう考えますか?」

と、意見を求めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中