イチゴの「ドルチェブッフェ」 XEX系列店で1月11日から

印刷

   融合レストランXEX(ゼックス)の系列店舗計5店では2017年1月11日から3月下旬まで、昼の営業時間に「Strawberry Fair~ストロベリーブッフェ~」と題し、イチゴを使ったドルチェブッフェを開催する。ワイズテーブルコーポレーションが2016年12月28日、発表した。

苺ティラミス、苺カンノーリ...

   使用されるイチゴの品種は長崎県「さちのか」、佐賀県「さがほのか」、熊本県「とよのか」、愛知県「とちおとめ」、静岡県「紅ほっぺ」、栃木県「とちおとめ」の6種類。季節に合わせ、甘味と酸味のバランスを考えて最良のイチゴを選択するという。

   その中でも、XEXの「おすすめ」は「苺のドルチェ」だ。ホームページでは、その魅力を余すところなく紹介している。

trend_20170105184520.jpg

   【苺ティラミス】

   マスカルポーネのムースの中に苺のピューレ、スポンジケーキにエスプレッソではなく、苺のシロップを使用した。濃厚な苺のマスカルポーネクリームと少し酸味の効いたスポンジの層が絶妙にマッチしているという。

trend_20170105184541.jpg

   【苺カンノーリ】

   リコッタチーズをベースとした苺フレーバーのクリームが、パイ生地にたっぷりと詰め込まれている。パイ生地のサクサクとした食感とリコッタチーズの濃いクリームがマッチしているという。

trend_20170105184602.jpg

   【苺ズッパイングレーゼ】

   スポンジケーキには通常、アルケルメスというリキュール入りのシロップを染み込ませるが、代わりに苺のシロップを用いている。中のムースは苺とのバランスを取るため、通常のズッパイングレーゼと変わらずカスタードベースに仕立てた。アルケルメスや酒を苦手とする人にも食べやすくなっているという。

trend_20170105184623.jpg

   【苺チョコレートファウンテン】

   ホワイトチョコレートに苺のフレーバーを加えたチョコレートファウンテン。チョコレートは春を感じさせるピンク色で、見た目も華やか。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中