ラ王新作はプレミアムな「フカヒレスープ味」 ※フカヒレは入ってません【レビューウォッチ】

印刷

   日清食品は2017年1月2日、「日清ラ王PREMIUM フカヒレスープ味」を発売した。

   鶏だしとオイスターソースのうまみを凝縮し、フカヒレを土鍋で煮込んだようなとろみがある濃厚なスープに、しなやかなめんとチンゲン菜、カニ風味かまぼこ、キクラゲ、フカヒレ風具材を合わせ、プレミアムな味わいに仕上げた。

  • 「風味」を楽しもう
    「風味」を楽しもう

あまりの濃厚さにノックダウン...

   ツイッターでは、

「濃厚で美味かった」
「ラ王のフカヒレ味カップ麺の域を超えてきた」

など高評価も寄せられているが、

「スープにトロミがあるんですけども、結構強めのトロミなのでくどく感じてしまうのが難点やな」
「油分たっぷり過ぎた」
「液体スープと同サイズの調味オイルがついてきて、ノンフライ麺なのに脂質25gとかちょっとやばめです。胃が...うぅ...」

など、スープの濃厚さが胃にキてしまったという人が多い。

「フカヒレ風具材」はゼラチンを加工したもので、この商品にはフカヒレ由来の原材料は使われていない。フカヒレが入ったカップめんを期待していた人も少なくなかったようで、 「ラ王のフカヒレスープ味、『※フカヒレ風のかやくはゼラチン加工品です。』って書いてあって呆然としてる」
「うまそ〜↑フカヒレ食ったことないけど!とか思いながら買ったんだけど ※フカヒレ風のかやくはゼラチン加工品です って書かれてて 貴様ァアア!! ってベジータみたいな声出してる」

など、驚きや残念がる声も上がった。

   希望小売価格は290円(税別)。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中