賞品のMP3プレーヤー、ウイルス感染で回収 日本マクドナルド

印刷

日本マクドナルドは2006年10月13日、同社が8月に実施したキャンペーンの賞品として配布したMP3プレーヤーの一部にウイルスに発見されたため、全品を回収、交換すると発表した。このキャンペーンは8月4日から31日まで実施され、9月29日に当選者1万人に発送された。PCに接続した際、中国語のメモ帳が立ち上がるなどの症状が確認されている。同社では、ウェブサイトで賞品を使用しないように呼びかけているほか、ウイルスの駆除方法を案内している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中