2021年 4月 24日 (土)

広報対応が悪いのは IT企業とマスコミ?

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ニュースを発信する時には、企業やお役所への取材が欠かせません。J-CASTニュースも例外ではなく、様々な広報窓口にコンタクトをした上で記事を書いています。そこで、年末企画「記者座談会」の第3回目では、「広報対応のいい企業、悪い企業」について話し合ってみました。

2006年を振り返る J-CASTニュース記者座談会 vol.3

衆議院の広報対応はひどかった…
衆議院の広報対応はひどかった…

A: 広報対応が悪くて印象に残った、という会社はどこだろう?

D: グーグルですね。何度電話しても留守、ほかのセクションに伝言してもらっても、音沙汰なし、だった。

C: Dさんが取材したときは、「JINビジネスニュース」という無名の媒体だったから、シカトされたのかも知れないですね。

B: 「J-CASTニュース」と名乗って取材した時は、答えてもらえましたよ。

A: 媒体を選んでいる、ということみたいだね。ミクシィもひどい、って言うね。

D: 本当にひどいですね。メールをすると、返事は返ってくるんですが、担当者の名前が書いてないんです。「FAXするので、担当者の名前を教えてください」って言っても、教えてもらえない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中