シャープとパイオニアが業務・資本提携

印刷

シャープパイオニアは2007年9月20日、資本・業務提携することで合意したと発表した。シャープがパイオニアの14%超の株式を保有して筆頭株主となり、パイオニアもシャープの株式の0.9%を取得し株式を持ち合う。シャープが得意とするデジタル技術などと、パイオニアが得意とする光ディスク技術、音響技術など、幅広い分野で新商品を共同開発する。収益が低迷しているパイオニアは、好業績を上げているシャープと組んで回復を目指す。07年12月20日に正式に資本提携を行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中