2019年 8月 18日 (日)

「完璧な職質に大変なモノが…」 福岡でもミクシィに警官書き込み?

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   ミクシィ日記の安易な書き込みを発端にしたトラブルが相次ぐなか、奈良県警の巡査が捜査を日記で「実況中継」したことが問題になっている。ところが、警察官による安易な書き込みはこれにとどまらないようで、福岡県警でも似たようなケースがあるのではないか、と指摘されているのだ。

奈良県警の20歳代の男性巡査を口頭注意

福岡市博多区・中洲の繁華街。この周辺で警察官は勤務していた?
福岡市博多区・中洲の繁華街。この周辺で警察官は勤務していた?

   2007年11月8日の読売新聞夕刊が報じたところによると、奈良県警の20歳代の男性巡査が、「ミクシィ日記」に、誰でもアクセスできる状態で、このように書いたという。

「明日ゎ某署の特別捜査本部がとうとう暴走族に対し逮捕令状が出たとのことで 一斉検挙に着手するんで応援派遣で朝早く集合 んでボチボチ寝ます」

   捜査情報を漏えいしたとも取られない行為だが、県警は「不適切な行動」として、巡査を口頭で注意したにとどまっているという。

   そんな中、福岡県警に所属するとみられるミクシィユーザーが書いた日記をめぐって、ネット上で騒ぎになっている。

   自己紹介のページによると、このユーザーは福岡市在住の26歳男性。顔は分からないが警察官の制服姿の写真も掲載されており、このように書いている。

「仕事は某公務員で、青い制服に身を包み 福岡・博多で平和を守っています(笑) 大好きな福岡の為に働きたいと思い志望しました! 一時期は、自ら隊(自動車警ら隊)や交通課などパトカー乗りに憧れましたがやっぱり自分の足で走って現場に駆けつけるのが大好きです」

   掲載された内容を総合すると、この男性は同県警博多警察署の所属で、日記を付け始めた06年末には同市博多区の繁華街にある交番勤務だったが、07年度からは同区内の主要駅近辺の交番に異動になったようだ。

   このユーザーが、警察関係者でしか分からないような内容を、日記に書いている。例えば、07年7月6日の日記には、「福岡では大雨・洪水警報が出ている」とした上で、

「本署に着いてすぐに課長に報告して帰ろうとしたら 交通課から応援要請orz
管轄内で連続で3件も事故が起きたらしく… 干してた合羽をまた出して、同じく呼び止められた 同じ課の連中とクラウンパトで出動。 現場は博多の中でも主要路線、しかも交差点内orz
事故形態は交差点内で右折待ちの車に追突…。 パトカーも事故処理車じゃなくて普通のパトなんで あまり装備も無く、とりあへずパトライト(昇降式)を上げて、ニンジン持って交通整理」

などと、事故処理の様子をつづっているほか、8月16日には、酔っぱらいの対応をした時に様子を、このように書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中