愛知教育大が図書館の「古書」を100円で販売

印刷

愛知教育大学は、不用になった同大学図書館の約1万4000点の図書を「古書」として1冊100円(消費税込み)で販売する。受け付け期間は07年11月15日から同11月30日までで、受け取りに来館できる人に限定している。これまで不用図書は古紙回収業者に出していたが、04年度の国立大学の法人化後、各大学の判断で資産が処分できるようになった。販売図書リストは同大学のホームページの付属図書館サイトで見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中