東大・京大・早・慶が大学院生の交流協定

印刷

東京、京都、早稲田、慶応義塾の4大学は2007年12月25日、大学院生がお互いの大学院で研究できるようにする内容の協定を結んだ。国内の院生の1割強を占める4大学での武者修行で院生を鍛え、国際競争にも備える。08年度から実施し、期間は最長で1年とする。ただし、博士課程では、1年延長も可能。院生は、所属大学の授業料のみを払う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中