SNA、09年2月から沖縄線に参入

印刷

   スカイネットアジア航空(宮崎市、SNA)は2008年月4日、09年2月から長崎-沖縄1往復と鹿児島-沖縄2往復を運航する、と発表した。全日空がこれらの路線を減便・運休するのをSNAが引き継ぐ形で、SNAが地方間路線を開設するのは初めて。両路線とも、一定割合の座席を全日空が買い取る「コードシェア路線」となる予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中