サッポロHDがスティール社の買収提案に反対表明

印刷

   サッポロホールディングスは2008年2月26日、米投資ファンドのスティール・パートナーズによる買収提案に反対すると発表した。サッポロHDは、スティール社が自らの利益をひたすら追求する戦略を持っていて、「株主全体の利益を著しく損なうおそれが大きい」と判断した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中