ユーチューブ 投稿動画に広告付け配信

印刷

   米グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」日本版で、2008年4月17日から投稿動画に広告を付けて配信するプログラムが始まった。オリジナル動画であること、視聴者の再生回数が多いことなどの条件を満たした投稿者は、動画の横にバナー広告をつけてもらえる。また、クリック数に応じて広告主から収益を受け取ることができる。会員制で「YouTube パートナー」と呼ばれ、ユーチューブサイトで入会希望者を募っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中