光回線利用が初めてADSL上回る 総務省調べ

印刷

   総務省が2008年4月18日に発表した通信利用動向調査によると、07年末時点の光ファイバーの利用率が非対称デジタル加入者線(ADSL)の利用率を初めて上回った。

   個人のブロードバンド(高速大容量)回線の利用者数は5825万人で、前年比で141万人(2.5%)増加。そのうち光回線の利用率が前年比4.1ポイント増の31.3%だった一方、ADSL回線の利用率は8.8ポイント減の18.9%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中