キヤノン「EFレンズ」の累計生産4000万本に

印刷
キヤノン「EFレンズ」のラインナップ
キヤノン「EFレンズ」のラインナップ

   キヤノンは2008年4月23日、一眼レフカメラEOSシリーズ用の交換レンズ「EFレンズ」の累計生産が4000万本を達成したと発表した。「EFレンズ」は、1987年に宇都宮工場で生産を開始して以来、95年8月に1000万本、01年2月に2000万本、06年1月には3000万本を突破していた。06年1月から2年3か月で1000万本以上を生産したことになる。同社は、「EFレンズの革新的な技術や優れた品質に加え、販売体制が高く評価された結果」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中