2018年 7月 22日 (日)

ロナウド「売春婦が男性」事件映像 YouTubeにアップされる

印刷

   サッカー伊1部リーグ(セリエA)のACミランに所属するブラジル人FWのロナウド選手が、2008年4月28日にブラジル・リオデジャネイロのホテルで女装した男性から5万レアル(約300万円)を払うよう恐喝されたと地元各紙が報じた。

   各紙の報道によれば、ロナウド選手が「売春婦」とホテルに入ったところ、女装した男性だったことが判明。「売春婦」は口止め料を支払うよう要求してきたという。

   動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」にはその後、ロナウド選手がこのホテルにいたときの様子の映像と思われるものが次々と投稿されており、報道によれば、「売春婦」の一人が撮影したものだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中