2019年 8月 19日 (月)

「きっこの日記」記事で憶測 「ゴマキ硫化水素自殺説」流れる

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   芸能活動を休止中の後藤真希さんが硫化水素自殺をした、というガセネタが2008年5月25日の明け方からネット上に流れ、一時騒然となった。きっかけは、人気ブログ「きっこの日記」のある記事で、それをだれかが誤解したものらしい。

「まだ詳細は不明なので名前は出せません」

きっこはゴマキが嫌いだった!?
きっこはゴマキが嫌いだった!?

   「後藤真希さんが硫化水素で自殺した模様です」。こうした内容のブログや掲示板へのカキコミが始まったのは08年5月25日。きっかけになったのは「きっこの日記」に08年5月25日午前5時36分にアップされた記事だった。

「今、あたしの嫌いな某タレント(アイドル)が、硫化水素自殺をしたか、誰かの硫化水素自殺に巻き込まれた、という情報がありました!まだ詳細は不明なので名前は出せませんが、ハッキリしたことが分かり次第、続報をお伝えします!」

   この時点では、タレントが誰なのか、男か女かについても触れられていない。その後、「きっこの日記」には続報として、

「今入って来た情報によると、どうやら『某アイドルと同姓同名の一般人(未成年者)』だった模様です」

と書き、アイドルであることを否定。さらに、

「『ある女性アイドルの名前を流している人がいる』とのメールがありましたが、あたしが聞いたのは『男性アイドルグループ』のメンバーの名前でしたので、それはまったくのデマです」

と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中