「きっこの日記」記事で憶測 「ゴマキ硫化水素自殺説」流れる

印刷

   芸能活動を休止中の後藤真希さんが硫化水素自殺をした、というガセネタが2008年5月25日の明け方からネット上に流れ、一時騒然となった。きっかけは、人気ブログ「きっこの日記」のある記事で、それをだれかが誤解したものらしい。

「まだ詳細は不明なので名前は出せません」

きっこはゴマキが嫌いだった!?
きっこはゴマキが嫌いだった!?

   「後藤真希さんが硫化水素で自殺した模様です」。こうした内容のブログや掲示板へのカキコミが始まったのは08年5月25日。きっかけになったのは「きっこの日記」に08年5月25日午前5時36分にアップされた記事だった。

「今、あたしの嫌いな某タレント(アイドル)が、硫化水素自殺をしたか、誰かの硫化水素自殺に巻き込まれた、という情報がありました!まだ詳細は不明なので名前は出せませんが、ハッキリしたことが分かり次第、続報をお伝えします!」

   この時点では、タレントが誰なのか、男か女かについても触れられていない。その後、「きっこの日記」には続報として、

「今入って来た情報によると、どうやら『某アイドルと同姓同名の一般人(未成年者)』だった模様です」

と書き、アイドルであることを否定。さらに、

「『ある女性アイドルの名前を流している人がいる』とのメールがありましたが、あたしが聞いたのは『男性アイドルグループ』のメンバーの名前でしたので、それはまったくのデマです」

と説明した。

「あたしの嫌いな某タレント」はゴマキと誤解

   なぜこんなことになったのかといえば、「きっこ」さんの「あたしの嫌いな某タレント」は誰かとなったとき、ブログを読んだ人達が後藤真希さんだと誤解したからだ。「きっこ」さんは以前から「モーニング娘。」に対して攻撃的で、元メンバーの後藤さんに対しては何度もヤリ玉にあげていた。

   今回の記事についてネットでは、「きっこ」さんが不確かな情報をマスコミにメールし、「売名行為」を働いたのではないかなどという見方も出ている。「きっこ」さんはJ-CASTニュースの取材に対し、

「私が聞いたのは『某男性アイドルグループのメンバー』の名前であり、あとからそれが同姓同名の別人だったということが分かったので、その通りに書いただけです」

としている。マスコミへのメールについては、

「いっさい出していません」

と否定している。

   後藤さんが所属する芸能事務所のアップフロントエージェンシーはJ-CASTニュースの取材に対し、今回の騒動については、

「何らかの影響が出るということはありません」

ということだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中