サウジで2500億円の協調融資 みずほコーポ

印刷

   みずほコーポレート銀行は、リン鉱石の発掘事業などサウジアラビアの国家的プロジェクト向けの融資にアレンジャーとして、23億6000万ドル(約2500億円)を取りまとめた。

   このプロジェクト融資の総額は約55億ドル(約5800億円)で、このうちの38億5000万ドル(約4000億円)が融資、16億5000万ドル(約1700億円)を政府系機関などが出資する。協調融資には地元の銀行など20以上の金融機関が参加。この中には日本から、三菱東京UFJ銀行も参加している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中