2018年 7月 18日 (水)

石川遼、ハウスのカレーCMに出演

印刷

   現役高校生プロゴルファーの“ハニカミ王子”こと石川遼選手が、ハウス食品の「ファイトカレープロジェクト」に加わることになった。石川選手は、星野仙一さんが代表を務めるプロジェクトのメンバーとしてキャンペーンに参加するほか、8月からハウスのテレビCMに出演する。

   ハウス食品は「カレーで日本を元気にしよう!」をテーマに、08年1月から「ファイトカレープロジェクト」を実施。栄養や食育など各界を代表する専門家が参加して、新しいカレーメニューの提案をはじめとした様々なカレー情報を発信している。

「大会ではいつもカレーを食べていた」

CMで共演する子供と一緒にカレーを食べる石川遼選手
CMで共演する子供と一緒にカレーを食べる石川遼選手

   新たにプロジェクトに参加することになった石川選手は2008年6月28日、横浜市内のCM撮影所で会見し、

「ジュニアの大会では昼休みにいつもカレーを食べていて、カレーから元気をもらっていました。ファイトカレープロジェクトのメンバーに選んでもらい、本当にうれしく思っています」

と話した。

   一方、ハウス食品は、石川選手の「ジュニア育成プロジェクト」をサポートする。同社の一柳和文マーケティング室長は

「ゴルフをしたい子供を応援する石川プロの姿勢に共感して、応援することにした。またファイトカレープロジェクトについても、すばらしい笑顔と元気でぜひ盛り上げていただきたい」

と期待を述べた。

   また、石川選手はハウス食品とCM契約を締結し、8月からカレーのCMに出演する。CMは、子供たちと一緒に登場する「夏編」と、星野さんと共演する「秋編」の2バージョン。会見場では、CM撮影で使われるのと同じシーチキンやアボカドが入ったカレーが用意され、石川選手は子供たちとともに試食した。

   満面の笑みでカレーをほおばった石川選手は、「お母さんのカレーとどっちがおいしい?」と聞かれると、ちょっと迷ったあとで「こっちのほうがおいしい……かな?」と笑いながら答えていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中