2018年 7月 18日 (水)

『スラムダンク』読み返した宮地真緒 「意地っ張りな男の涙は素敵」

印刷

   女優の宮地真緒さんは1990年代に流行った少年マンガ「スラムダンク」にはまってしまった。

「借りたスラムダンクを読破しています。
2週目。
やっぱ久々読むと、スラムダンクの神度が!
スラムダンク神!!」

と、陶酔している様子。

   井上雄彦による高校バスケットボールを題材にした少年マンガで、日本でのバスケブームの火付け役となったと言われている。宮地さんにとっては、「青春のバイブル」だ。

「宮地は群青色だけどね!
群青春だけどね!」

と、自らの青春時代を振り返っている。

   クラスでは、「スラムダンクで誰が好きー?」と聞き合うのが流行った。ちなみに宮地さんのお気に入りは、「ミッチー」こと三井寿で、「バスケがしたいです」のせりふに何十回も泣いたそうだ。

「意地っ張りな男の涙は素敵だわ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中