2019年 2月 22日 (金)

野口みずきプライバシー暴露に批判 「FLASH」ライターがブログ削除

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   写真週刊誌「FLASH」のライターが、自分のブログに野口みずき選手のプライバシーを暴露する記事の裏話を書き、批判が相次いでいる。「そっとしておいてほしい」というのに、再婚した実父側のことを明かしたためらしい。ただ、ライターは、取材して初めて伏せられている事情があることを知ったようだ。

「そっとしておいていただけないでしょうか?」

野口みずき選手の過去を書いたフラッシュの記事
野口みずき選手の過去を書いたフラッシュの記事

   北京五輪がいよいよ始まり、2008年8月17日の女子マラソンで史上初の2連覇がかかる野口みずき選手(30)は特に注目の的だ。そんな中で、野口選手の特集記事がFLASH 8月19・26日合併号に掲載された。「野口みずき『出生の秘密』」の刺激的な見出しで、4ページにもわたって野口選手に旧姓があった事情を追跡している。

   その記事を書いた男性ライターは、自分のブログで取材秘話を明らかにした。08年8月6日付日記で、野口選手に幼いときに別れた実の父親がいるとして、この実父の家を取材に訪れた場面が詳しくつづられている。実父は不在で代わりに妻が出たといい、妻は、野口選手が夫の子であることを知らされていなかったという。そして、この妻から、「今まで通り静かに暮らしていきたいので、そっとしておいていただけないでしょうか?」と懇願されたとしている。

   ライターは、取材意図として、「二度目の金メダル獲得へ向け父親としてエールを送るようなお言葉を聞けたらと思い、お伺いした」とこの妻に説明したとしている。

   ところが、結果的に、実父が話していない事情を妻に伝えることになり、トラブルの原因になりかねないとしてネット上で批判が相次ぐ事態になった。ニュースサイトや2ちゃんねるで論議となり、間もなくブログそのものが削除されている。削除そのものについても、「この人が本当にジャーナリストなら ブログ閉鎖なんかせず、訂正、反論、謝罪どれでもいいけど書けばよかった」などと厳しい声が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中