2018年 5月 27日 (日)

大塚製薬、中高年男性向け化粧品に参入

印刷
大塚製薬が展開する男性スキンケア「UL・OS」
大塚製薬が展開する男性スキンケア「UL・OS」

   大塚製薬は2008年9月3日、男性向けスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」を立ち上げて、08年9月9日から5商品を発売すると発表した。中高年の男性をターゲットに、「肌の乾燥・かさつき」をケアするスキンローション、スキンミルク、スキンクリームを展開する。国内の男性皮膚用化粧品市場は過去5年間で約25%伸びており、イメージキャラクターに俳優の織田裕二さんを起用するなどして、新たな顧客の取り込みを狙う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中